韓国「対話に出て」との要請に、北朝鮮は”無言”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国「対話に出て」との要請に、北朝鮮は”無言”
韓国「対話に出て」との要請に、北朝鮮は”無言”

速度を上げるかと見られていた南北対話が、13日にも相変わらず開かれることはなかった。

 速度を上げるかと見られていた南北対話が、13日にも相変わらず開かれることはなかった。

 表面上では昨年12月29日、韓国・朴槿惠(パク・クネ)大統領直属の統一準備委員会名義で、南北当局間会談を提案したことについて、北朝鮮側が答えを出していない形だ。韓国政府が去る1日、金正恩第1書記の新年あいさつで南北対話の幅を広げることができる、という意思を確認した後、「対話の形式にとらわれない」と何度も対話提案をあげているが、北朝鮮は沈黙を守っている。

 特に、韓国側は離散家族の再会を掲げ、対話の必要性を強調している。朴大統領は新年の記者会見を通して、「北朝鮮はすぐにでも、対話の場に出なければならない」と要求した。

 統一部当局者は「すでに韓国側は、昨年12月29日から離散家族問題を協議しようと明かしているため、現在は追加の提案は考慮していない」と語った。

 韓国政府はまず、朴大統領の新年あいさつに対する北朝鮮の反応を察している状況。政府当局者は「北朝鮮が離散家族の再会について呼応してくるのが、最も理想的な形」としながらも、「いまのところ、何も予断していない」と述べた。
2015/01/14 10:37配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>