<アジア杯>決勝T進出決めた韓国代表、豪との決戦の地ブリスベンへ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<アジア杯>決勝T進出決めた韓国代表、豪との決戦の地ブリスベンへ
<アジア杯>決勝T進出決めた韓国代表、豪との決戦の地ブリスベンへ

ウリ・シュティーリケ監督率いるサッカー韓国代表は、組別予選第3試合の対オーストラリア戦が行われるブリズベンへ移動する。

 ウリ・シュティーリケ監督率いるサッカー韓国代表は、組別予選第3試合の対オーストラリア戦が行われるブリスベンへ移動する。

 14日午前(日本時間)、韓国代表チームは飛行機でブリスベンへ入る。この日、選手たちは宿泊場所へ荷物を運んだ後、軽めのトレーニングを行う予定だ。

 韓国代表チームは17日午後6時、ブリスベンスタジアムで開催国オーストラリアとA組最終試合を行う。

 オーストラリアと並んで2連勝し、勝ち点6を掴んだ韓国は、同試合で勝利した場合、A組1位で予選通過。得失点でプラス2の韓国は、プラス7のオーストラリアに大きく出遅れているため、韓国は引き分け以下でA組2位となる。

 シュティーリケ監督は、オーストラリア戦に必ず勝利して1位で予選を通過する覚悟だ。

 しかし、現在の韓国代表チームには暗雲が立ち込めている。ソン・フンミン(22、バイヤー・レバークーゼン)、ク・ジャチョル(具滋哲、25、1.FSVマインツ05)など主力選手のコンディションが悪いためだ。

 オーストラリア戦を控えたシュティーリケ監督は「残された時間で選手たちのコンディション回復に集中する」と明かした。
2015/01/14 09:40配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>