ユーラシア大陸めぐり文化行事 韓国外交部が推進

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ユーラシア大陸めぐり文化行事 韓国外交部が推進
 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は13日、「ユーラシア・シルクロード親善特急事業」(仮称)の推進に向けコレール(韓国鉄道公社)と業務協約を交わした。
 この事業は今年7~8月ごろ、シベリア鉄道や中国横断鉄道を利用してロシア、中国、モンゴル、中央アジア諸国、欧州諸国をめぐり、主要都市で文化行事などを開催するというもの。
 参加対象者は大学生のほか政界、学界、文化・芸術界などの関係者で、具体的な移動ルートや行事内容などは外交部とコレールによる特別チームが決定する。
 だが、この事業は国会の予算審議で「話題づくりのための一過性のイベント」などと批判された。
 国会外交統一委員会は昨年11月、予算案の予備審査報告書で、同事業は2002年7月に約300人が参加して行われた「韓国・ロシア親善特急事業」とほとんど変わらないと指摘。外交部はこれに対し、今回の事業はロシアだけでなく他地域も含まれると説明した。
 外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は同日の定例会見で、同事業に対し国会で一過性のイベントだとの指摘があったことは承知しているとし、「そうした部分が解消されたため、予算が反映されたのではないかと思う」と述べた。

stomo@yna.co.kr
2015/01/13 16:3配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.