対北朝鮮非難ビラ散布 必要な場合は安全措置=韓国政府

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
対北朝鮮非難ビラ散布 必要な場合は安全措置=韓国政府
 【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の林丙哲(イム・ビョンチョル)報道官は7日の定例会見で、民間団体の対北朝鮮非難ビラの散布について、「事前に察知した場合は国民の生命や身体、財産に危険が生じる可能性を減らすため、必要な安全措置を取るよう警察と協力する」との方針を明らかにした。
 ビラ散布を阻止するため、軍事境界線付近で民間団体メンバーの通行禁止措置を取る可能性については、「必要ならそのような措置を含め、警察が安全措置を取ることができる」と述べた。これまで消極的だったビラ散布の阻止を積極的に行う可能性が出てきた。ただ、「ビラ散布を物理的、直接的に抑え込むものではない」との姿勢を示した。
 韓国の議政府地裁は6日、民間団体のビラ散布について、表現の自由と認めたものの、南北軍事境界線周辺に暮らす国民の安全を守るため、当局がビラ散布を阻止できるとの判断を下した。
 林報道官は地裁判決について、「司法の判断を尊重している」と表明。ただ、表現の自由に当たるビラ散布は阻止できないという政府の立場には変化がないと述べた。
 ビラ散布の中止を求めている北朝鮮に対しては、「南北関係改善の意思があるなら、前提条件なくわれわれの対話提案に応じるべきだ」と促した。

kimchiboxs@yna.co.kr
2015年1月7日11時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.