平昌五輪組織委 知事の南北分散開催発言に遺憾表明

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
平昌五輪組織委 知事の南北分散開催発言に遺憾表明
 【ソウル聯合ニュース】2018年に韓国・江原道の平昌で開催される冬季五輪の南北分散開催に関連し、崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事が5日、開催を検討することは可能と述べたことに対し、同大会の組織委員会が強い遺憾の意を表明した。
 組織委は6日、ソウル市内で記者会見を行い、「崔知事の発言は平昌五輪の準備に支障をきたすのはもちろん、江原道民だけでなく国民を失望させる不適切な発言」と指摘した上で、「深刻な懸念とともに強い遺憾の意を表明する」と述べた。
 また、南北合同チームの構成についても、スポーツ関係者や政府などと緊密な協議が必要な事案であり、慎重に検討する必要があるとコメントした。
 組織委は、「16日に江陵で開かれる国際オリンピック委員会(IOC)のプロジェクトレビューに参加し、そり競技などの分散開催は受容できないという意思を明確にする予定」と説明。「南北分散開催など、これ以上論議が生じないことを願う」と求めた。
yugiri@yna.co.kr
2015年1月6日17時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.