行方不明者捜索を警備並行捜索に切り替え=韓国漁船火災沈没

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
行方不明者捜索を警備並行捜索に切り替え=韓国漁船火災沈没
行方不明者捜索を警備並行捜索に切り替え=韓国漁船火災沈没
東海海洋警備安全署は最近、竹島(韓国名:独島)付近の海上で操業中に発生した火災で沈没した漁船の行方不明者の捜索を去る5日午後6時を期に、精密捜索から警備並行捜索に切り替えた。(提供:news1)
 東海海洋警備安全署は最近、竹島(韓国名:独島)付近の海上で操業中に発生した火災で沈没した漁船の行方不明者の捜索を去る5日午後6時を期に、精密捜索から警備並行捜索に切り替えたと6日、明らかにした。

 海上捜索構造のマニュアルによると海水温度が摂氏20度未満の場合、事故発生後3日以内に集中捜索した後、警備並行に切り替えることができるという。

 漁船の精密捜索はこれまで7日間、船65隻、航空機17機が動員され、事故海域を中心に区域別に捜索が行われたが、暴風注意報など現地の気象条件が良くなく、追加の行方不明者の収拾はなかった。

 海洋警備安全署は病院で治療を終えた生存者4人について火災原因など事故経緯を調査した結果、機関室の火災発生で船泊が全焼・沈没したと明らかにしており、彼らを検察に送致するする予定だ。

 海洋警備安全署の関係者は「現在、精密捜索は終わったが、付近の警備区域で艦艇が任務と並行しながら捜索活動を行っている」と述べた。

2015年1月6日17時18分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.