韓国大統領府「数人が私心から国を揺るがせた」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国大統領府「数人が私心から国を揺るがせた」
 【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の元側近が国政に介入しているとした青瓦台(大統領府)内部文書を虚偽と結論付けた検察の中間捜査結果を受け、青瓦台の尹斗鉉(ユン・ドゥヒョン)広報首席秘書官は6日、記者団に対し、「私心から国を揺るがすというあってはならないことを、数人がしたことが明らかになった」と述べた。
 尹秘書官は「遅きに失したが、(事実が明らかになって)良かったと思う」とした上で、「(文書流出の)報道前に一度でも事実確認をしていればこうしたことはなかっただろう。大変残念だ」との認識を示した。 
 検察の発表直後に沈黙していた青瓦台が一夜明けてからコメントしたのは、世論を意識したためとみられる。検察の捜査結果は、文書を「根拠のないうわさ」「チラシ(証券街の情報誌)」とした朴大統領の見解と大きく変わらないという批判がある。これに対し青瓦台は、元青瓦台公職紀綱秘書官の趙応天(チョ・ウンチョン)氏や公職紀綱室に出向していた警察官のパク・グァンチョン氏(逮捕・起訴済み)が私心から文書を作成し流出させたことが事件の真相にしたいとの立場だ。
 尹秘書官は「今後は二度とこうしたことがないようにし、これからは経済の飛躍に向けまい進したい」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr
2015年1月6日14時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.