韓国“旅行バッグ死体遺棄事件”犯人がソウル路上で飲酒中に逮捕

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国“旅行バッグ死体遺棄事件”犯人がソウル路上で飲酒中に逮捕
韓国“旅行バッグ死体遺棄事件”犯人がソウル路上で飲酒中に逮捕

韓国・仁川(インチョン)で旅行用バッグから遺体が発見された事件で、被疑者とされる55歳男性が29日、検挙された。事件発生後9日、公開手配に転換後5日での逮捕劇となった。(提供:news1)

 韓国・仁川(インチョン)で旅行用バッグから遺体が発見された事件で、被疑者とされる55歳男性が29日、検挙された。事件発生後9日、公開手配に転換後5日での逮捕劇となった。

 男性はチェックカードを利用し、ソウル市内のコンビニで酒を買った後、路上生活者と酒を飲んでいるところを警察に逮捕された。

 男性の検挙は、仁川南東警察署で始まった。29日午後6時44分ごろ、南東警察署は男性がソウル市内のコンビニでチェックカードを利用したことを確認した。

 南東警察署はすぐにソウル警察庁に協力捜査を要請。ソウル警察庁は管轄のソウル中部警察署にすぐに指令を出し、刑事と巡察機動隊が現場に駆けつけた。

 ソウル中部警察署の刑事課長が現場で直接指揮をとり、打撃隊8名、防犯巡察隊59名も現場に投入して捜査を行なった。他の予定があった警察署長も緊急で現場に駆けつけた。

 緊迫した状況での捜索の末、訓練院(フンリョンウォン)公園前で午後7時ごろ、検挙した。

 緊迫した警察とは違い、男性は公園の前で路上生活者2名と酒を飲んでおり、焼酎瓶1本とマッコリ1本が置かれていた。

 男性を発見した刑事が名前を確認すると、男性はあきらめたように「そうだ」と答え、連行された。

 男性はソウル中部警察署で簡単な身元調査を終えた後、午後8時34分ごろに仁川南東警察署に護送された。

 護送前に、動機やこれまでの生活、自白するつもりはあるのかなどの取材陣の質問に対し、しきりに首を横に振るだけだった。

 ただ心境については「ただ殺してください」とだけ答えた。

 男性は20日午後、仁川の自宅で知り合いの71歳女性を殺害し、旅行用バッグに遺体を入れ、共同住宅の駐車場棟下に捨てた疑い。

 仁川南東警察署は、殺害動機などについて取り調べる予定だ。

 警察は24日、男性を容疑者と特定した後、裁判所から逮捕令状を発付され、25日に全国に公開手配をした。
2014/12/29 22:40配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.