接続不能だった北朝鮮運営サイト 完全復旧

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
接続不能だった北朝鮮運営サイト 完全復旧
接続不能だった北朝鮮運営サイト 完全復旧

接続が可能になった労働新聞のウェブサイト=23日、ソウル(労働新聞=聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】23日未明から接続不能となっていた北朝鮮が運営するインターネットサイトが復旧した。
 朝鮮労働党機関紙「労働新聞」のウェブサイトが同日午前11時ごろから接続できるようになったほか、朝鮮中央通信のサイト、韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」なども正常に接続できることが確認された。
 労働新聞や朝鮮中央通信など、アドレスに北朝鮮を表すドメイン「.kp」がつくウェブサイトは同日午前1時ごろから接続不能の状態に陥った。
 ニューヨーク・タイムズなど米メディアは22日(現地時間)、北朝鮮のインターネットは19日夜から不安定な状態だったが、完全に接続不能になったと報じた。
 米政府がソニーの米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対するサイバー攻撃を北朝鮮の犯行と断定し、オバマ大統領が北朝鮮に対し「相応の対応を取る」と言及した後に今回の事態が起きたため、一部では米国による報復攻撃の可能性があるとの観測も出ている。

hjc@yna.co.kr
2014/12/23 14:04配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.