大統領府文書流出容疑の警察官、自殺前に「誰かにつけられてる」と実兄に電話

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
大統領府文書流出容疑の警察官、自殺前に「誰かにつけられてる」と実兄に電話
大統領府文書流出容疑の警察官、自殺前に「誰かにつけられてる」と実兄に電話

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領「VIPの側近」事件で韓国検察の捜査を受けていた警察官崔(チェ)キョンラク氏(45)が13日、遺体で発見された。(提供:news1)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領「VIPの側近」事件で韓国検察の捜査を受けていた警察官崔(チェ)キョンラク氏(45)が13日、遺体で発見された。

 京畿道(キョンギド)の利川(イチョン)警察署によると、チェ氏は13日午後2時30分ごろに利川市の実家付近の道路に止めてあった車で息をひきとっていた。

 休暇中で実家に来ていたチェ氏は、前日の朝9時ごろに家を出て弁護士に会った後、その日の午後、実の兄と電話をしたと伝えられている。

 チェ氏は最後の電話で実の兄に「誰かにつけられている。不安だ」と話したという。

 ソウル地方警察庁・情報1分室に所属するチェ氏は、ハン警察官とともに大統領府の公職綱紀秘書官室の文書を複写して流出させた容疑で検察に捜査されてきた。

 ソウル中央地検は、彼らに対する拘束令状を請求したが、12日未明に裁判所は棄却していた。
2014/12/13 22:43配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.