輸入物価が9カ月連続下落 5年半ぶり低水準=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
輸入物価が9カ月連続下落 5年半ぶり低水準=韓国
輸入物価が9カ月連続下落 5年半ぶり低水準=韓国

コンテナの積み下ろし作業が行われている釜山港=(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】韓国の輸入物価(ウォンベース)が9カ月連続で下落し、5年半ぶりの低水準を記録した。  
 韓国銀行(中央銀行)が10日発表した11月の輸入物価指数(2010年を100とする)は91.28で、前月比0.8%下がった。指数は2009年5月以来の低水準となった。

 輸入物価は今年3~6月にウォン高・ドル安が進んだために下落し、7月以降も国際原油価格の下落の影響で下がり続けている。9カ月連続下落は1990年12月~1991年8月以来、約23年ぶり。
 原油価格の下落により、先月の石油・石炭製品の輸入価格は6.3%下がった。鉱産品は4.4%、化学製品も0.8%下がった。 
 品目別ではブタンガス(マイナス19.0%)やプロパンガス(マイナス14.3%)、メチルベンゼン(マイナス12.9%)、原油(マイナス8.3%)などの下げ幅が大きかった。
 ドルなどの契約通貨ベースの輸入物価も前月比3.3%下がった。
 一方、ウォンベースの輸出物価は最近のウォン安・ドル高の影響で、前月比1.3%上昇した。
 石炭・石油製品(マイナス3.9%)の輸出価格は下がったが、半導体・電子表示装置(3.2%)や繊維・皮革製品(2.9%)、一般機械製品(2.8%)などが上がった。
 品目別では手袋(5.9%)や冷凍魚類(5.1%)、テレビ用液晶ディスプレー(4.2%)、DRAM(3.4%)などの輸出価格の上げ幅が大きかった。エチレン(マイナス12.5%)やプロピレン(マイナス10.2%)、ガソリン(マイナス7.5%)などは下落した。 
 輸出物価は前年同月比で2.1%下がった。契約通貨ベースの輸出物価も前月比1.5%下落した。

mgk1202@yna.co.kr
2014/12/10 08:04配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.