ソウル市民の死亡原因 10~30代は自殺が1位

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソウル市民の死亡原因 10~30代は自殺が1位
 【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市が26日に発表した統計「ソウル市民の健康と主な死亡原因」によると、昨年の同市の死亡者数は合計4万2063人で2008年(3万8298人)から5年連続の増加となった。死亡率(人口10万人当たりの死者数)は375.6から420.1に高まった。
 死亡原因の1位はがんで、昨年の全死亡者数のうち31%(1万3028人)ががんで死亡した。 脳血管疾患、心臓疾患、自殺、糖尿病、肺炎、肝疾患と続いた。
 10~30代の死亡原因では自殺が最も多く、40代以上からはがんが最も多かった。自殺による死亡者は10代では35.1%、20代では51.6%、30代では39.7%に達した。
 また満19歳以上のソウル市民の肥満率は2008年の20.6%から昨年は23.2%に増加した。
 同期間の男性肥満率は26.6%から30.6%に、女性肥満率は14.7%から16.0%に増えた。 
 自らを肥満と考える主観的肥満認知率も2008年の30.0%から昨年は39.3%に増えた。特に女性は同期間31.6%から41.0%に増加した。男性は28.2%から37.5%に増加した。
 満19歳以上のソウル市民の飲酒率は高まったが、高危険飲酒率と喫煙率は下がった。
 月間飲酒率(最近1年間で1カ月に1回以上飲酒した率)は2008年の57.7%から昨年は60.7%に高まったが、健康に害となる高危険飲酒率は20.3%から17.5%に下がった。 
 成人喫煙率は2008年の24.2%から昨年は21.7%に減少した。昨年の女性喫煙率は3.7%で5年前と同じだったが、男性喫煙率が45.6%から40.6%に減ったことが全体の減少につながった。
yugiri@yna.co.kr
2014/11/26 06:00配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.