韓国兵集団暴行死 主犯に懲役45年=軍事裁判所判決

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国兵集団暴行死 主犯に懲役45年=軍事裁判所判決
韓国兵集団暴行死 主犯に懲役45年=軍事裁判所判決

判決後、記者会見を行う被害者の家族ら=30日、竜仁(聯合ニュース)

 【竜仁聯合ニュース】韓国陸軍第3軍司令部(京畿道・竜仁)の普通軍事裁判所は30日、4月に20代の兵士が軍部隊内で集団暴行を受け死亡した事件の判決公判で、殺人罪に問われた主犯の兵長(26)に懲役45年を言い渡した。
 ともに殺人罪で起訴された兵長(22)には懲役30年、上等兵2人(ともに21)にはそれぞれ懲役25年を言い渡した。暴行などの罪で起訴された下士官(23)は懲役15年、一等兵(21)は懲役3カ月、執行猶予6月が言い渡された。
 裁判所側は「殺人罪同様の重刑は避けられない」と説明した。軍検察は殺人罪に問われた主犯の兵長に死刑、その他3人に無期懲役を求刑していた。
 被告6人は、今年3月から20代の兵士に対しつばをなめさせたり、眠らせないなどの虐待行為を行ったほか、数十回にわたり集団暴行を加え続け、4月6日に死亡させた罪で起訴された。
 軍検察は当初、被告らを傷害致死などの罪で起訴したが、世論の批判を受け、公判の途中で4人について殺人罪を追加した。

ikasumi@yna.co.kr
2014/10/30 16:00配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.