韓国軍の黄海射撃訓練に北朝鮮軍が威嚇「報復準備完了」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国軍の黄海射撃訓練に北朝鮮軍が威嚇「報復準備完了」
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮軍は26日、西南戦線軍司令部の「重大報道」を通じ、韓国軍が黄海上の北朝鮮海域に向けて事前通告なく砲弾を発射したと主張し、いつでも報復の準備ができていると威嚇した。

 これに対し韓国軍は黄海の西北島しょの海兵隊部隊が海上射撃訓練をしたが、北朝鮮軍の主張とは異なり南側に射撃したと説明した。

 重大報道では、韓国軍が同日、事前通告なしに黄海の延坪島周辺海域から北朝鮮側海域に砲弾を発射し、「重大な軍事的挑発を敢行した」と主張。「朝鮮人民軍西南戦線軍の全ての打撃集団は完全な報復態勢を整え、せん滅的な打撃準備を終えた状態にある」と威嚇した。

 また、韓国軍艦艇の領海侵犯や「銃砲射撃」が頻発しているとして、危機に陥っている朴槿恵(パク・クネ)政権が敏感な海域で挑発することで出口を見いだそうとしていると主張した。

 北朝鮮の重大報道が出た直後に韓国軍は、西北島しょの海兵部隊が前日に続き同日も海上砲撃訓練を実施したと発表した。軍関係者は「昨日と今日の海上射撃は通常の訓練で、北側ではなく南西側に射撃した」と説明した。

2014年6月26日21時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.