朴大統領 南北統一めぐり海外諮問委員招き対話

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
朴大統領 南北統一めぐり海外諮問委員招き対話
 【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は11日午後、青瓦台(大統領府)に大統領の諮問機関、民主平和統一諮問会議の海外諮問委員を招き、3月のドイツ訪問時に明らかにした南北統一に向けた「ドレスデン構想」について説明。「まだ北が核を放棄できず、韓国が差し出した手を振り払っているが、諦めずに北を対話と協力の道に引き出すために最善を尽くす」と語った。

また、北朝鮮住民の人道的問題を先に解決し、南北が共に繁栄するため、市民のためのインフラを構築し、社会文化交流を拡大していくことが主な内容とした上で、「相互の信頼を一つ一つ積み上げ、このような構想を実践していけば、南北が再び一つになる大切な土台ができると考える」と伝えた。

朝鮮半島の統一については、東西統一を機に大きく発展した旧東ドイツ地域を訪問し、朝鮮半島統一が歴史的使命であり、全世界の人々にとっても大きい意味があるという事実を確認することができたと述べた。 

朴大統領は、「最近国内外で大きい困難がある状況で、北の核開発と挑発の危険はさらに大きくなっている」と指摘。「しかしこのような危機はわれわれの努力により、大韓民国の再誕生と再跳躍の機会にすることもできる。またそうしなければならない」と強調した。

また、国民の力を結集し、韓国社会の正常ではない部分や積り重なった弊害を正すための国家改造を推進し、しっかりとした安全保障を基に北朝鮮を変化させ、朝鮮半島に自由をもたらさなければならないと強調した。 

各地域の海外諮問委員を招き、在外同胞社会から見た南北統一に対する見解と意見を幅広く聴取するために用意された同行事には、世界各国から諮問委員500人余りが参加した。 

2014/06/11 20:04配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2014/06/11 21:41


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.