慰安婦めぐる演劇 ソウルで20年ぶり再演へ=韓日合作

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
慰安婦めぐる演劇 ソウルで20年ぶり再演へ=韓日合作
慰安婦めぐる演劇 ソウルで20年ぶり再演へ=韓日合作

製作報告会に出席したふじたあさや氏=11日、ソウル(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】日本の劇作家ふじたあさや氏が脚本を手がけた旧日本軍の慰安婦問題がテーマの演劇「嘘つき女・英子(ヨンジャ)」がソウル市内で来月上演される。1995年の韓国初演以来、約20年ぶりの再演で、韓国の劇団「ミヨン」の俳優やスタッフらが参加する韓日共同プロジェクトだ。

 ソウル・大学路で11日に開かれた制作発表会でふじた氏は、現在は95年の当時より日本の政治的発言が強まっているとして、演劇も強く語るべきだと強調。日本で初演された際にも右翼団体から公演をやめるよう圧力を受けたとして、今後予定されている東京公演も命をかける覚悟と語った。

 同作は日本の植民地時代に慰安婦にさせられた過去を明かしたくないため生涯うそをついて生きてきたヨンジャが、最後に沈黙を破り戦争の真実を吐露するストーリー。

 来月2~20日に大学路の「ソルチ劇場チョンミソ」で上演される。日本でも巡回公演を予定しているほか、慰安婦被害者のいる中国や東南アジアでの公演も計画している。



2014/06/11 20:01配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2014/06/11 21:38


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>