インド洋でのマグロ漁獲量 「倍々ゲーム」=韓国

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
インド洋でのマグロ漁獲量 「倍々ゲーム」=韓国
 【世宗聯合ニュース】韓国海洋水産部は9日、「インド洋まぐろ類委員会」の年次会合(1~5日、スリランカ)で韓国の昨年のマグロ漁獲量を1万3700トンと報告したことを明らかにした。

 韓国は1957年にインド洋でマグロ漁業を始め、1970年中盤には年間約4万トンの漁獲量があったが、オイルショック以降は操業場所を太平洋に移した。2000年代に入ってからはソマリア沖で海賊が出没するなど、インド洋での漁獲量が急速に減少してきたという。

 昨年の漁獲量は2011年の2000トン、2012年の5500トンに比べて増加している。マグロの保存を続けてきたために資源が増え、また2012年末から韓国が新たな巻き網船を投入したためだと同部は分析した。

 今回の会合で韓国は保存管理措置を最もよく履行した国と評価された。

 また同部は来年4月に開かれる年次会合について、満場一致で韓国開催が決定したと伝えた。

2014年6月9日17時26分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.