主要30企業グループの貨幣性資産が大幅増加=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
主要30企業グループの貨幣性資産が大幅増加=韓国
 【ソウル聯合ニュース】国内外の景気不安が続き、韓国大企業が昨年は貨幣性資産を大幅に増やしたことが30日、分かった。

 企業情報などを提供するウェブサイト「CEOスコア」によると、昨年は主要30企業グループの上場企業171社(金融会社を除く)の現金や預金などの貨幣性資産が総額157兆7000億ウォン(約15兆1300億円)となり、前年の133兆3600億ウォンに比べ18.3%増加した。

 米国の量的緩和縮小、日本の円安政策、中国の経済成長鈍化など不確実な経営環境の中で現金資産を増やしたとみられる。

 主要30企業グループの貨幣性資産のうち、サムスングループ、現代自動車グループ、SKグループの3グループが占める割合が70.1%、これら3グループを含む主要10企業グループが占める割合が88.4%に達し、大きな偏りがみられた。

 貨幣性資産が最も多かったのは、財界トップのサムスングループで60兆ウォン。前年の42兆8600ウォンから40.0%増加した。次いで、現代自動車グループが同14.2%増の39兆5000億ウォン、SKグループが前年とほぼ同じ水準の10兆9600億ウォン、LGグループが同14.0%増の9兆1400億ウォン、ポスコが同11.1%増の7兆6200億ウォンなどと続いた。
2014/03/30 14:04配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2014/03/31 09:25


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.