韓国副首相「米量的緩和縮小の影響は限定的」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国副首相「米量的緩和縮小の影響は限定的」
韓国副首相「米量的緩和縮小の影響は限定的」

米国の量的緩和の追加縮小について意見を述べる玄オ錫副首相=30日、ソウル(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】韓国の玄オ錫(ヒョン・オソク)経済副首相(企画財政部長官)は30日、米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和の追加縮小を決めたことについて、「韓国経済の基礎体力などを踏まえると現時点での影響は限定的だろう」と述べた。

 FOCMの決定について、韓国政府の予想の範囲内だったとした上で、韓国の株価などの指標は決定発表後、ほかの新興国に比べ安定的な動きを見せていると説明した。

 ただ、アルゼンチンやトルコで市場不安が見られ対外不安要因が続いていると指摘。グローバル市場の不確実性拡大の可能性は排除できないとした。

 玄副首相は、短期的に市場不安の兆しがあれば、コンテンジェンシープラン(緊急時対応計画)に従って必要な措置を取るとしながら、「金利引き上げにより個人負債の負担が拡大することを勘案し、『経済革新3カ年計画』にこうした部分も反映させる」と話した。同計画は、中長期的に韓国経済の体質改善を図り潜在成長率を引き上げるとのビジョンを示したもの。

 韓国銀行(中央銀行)は旧正月(今年は1月31日)連休期間、国際金融市場の動向把握のため通貨金融対策チームを中心に非常勤務体制に入っている。

 米連邦準備制度理事会(FRB)は29日(現地時間)、FOMCを開催し債券購入額を2月からさらに100億ドル(約1兆200億円)減額する量的緩和縮小を決定した。

2014年1月30日13時28分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.