韓国の離散家族再会提案 3日目も北朝鮮は反応示さず

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国の離散家族再会提案 3日目も北朝鮮は反応示さず
 【ソウル聯合ニュース】韓国が27日に北朝鮮に対し、朝鮮戦争で生き別れになった離散家族の再会行事を2月17~22日に金剛山で開催することを提案したが、北朝鮮側の返答はないままだ。

 北朝鮮は29日、軍事境界線がある板門店の南北連絡官の業務が終了する午後4時まで、韓国側の提案に対する反応を示さなかった。

 韓国統一部は同日午前、北朝鮮に対し韓国側の提案への明確な立場を表明するよう促す通知文を送った。通知文では「北朝鮮が離散家族再会提案を受け入れたにもかかわらず、再開行事の準備に消極的な態度を見せるのは遺憾」とした上で、「生き別れとなった家族との再会を待ち望んでいる離散家族の願いを考え、われわれの要求に早急に応じることを促す」と強調した。

 韓国側は2月末から始まる韓米合同軍事演習「キー・リゾルブ」の前に再会行事を開催したい考えだが、北朝鮮側に提案した行事の日程を修正せざるを得なくなった。

 韓国政府は旧正月連休(1月30日~2月2日)前の29日に行事に向けた赤十字実務協議を行い、連休明けに実務担当者を金剛山に送り、離散家族面会所や金剛山ホテルなど関連施設を点検する計画を立てていた。

統一部当局者は「基本的に(行事の準備に)2週間程度を要する」とした上で、来週中ごろをすぎれば事実上、来月17~22日の行事開催は難しくなると説明した。

 板門店の南北直通電話は旧正月連休中は運用されないため、再開行事の準備に向けた南北間の本格的な協議は来月3日から可能とみられる。

 北朝鮮側の沈黙は、再会行事の開催時期を遅らせようという狙いがある可能性が高いとの見方も出ている。北朝鮮としては、行事が2月末以降に開催されてこそ、離散家族再会の雰囲気を利用して韓米軍事演習の中断を要求し続けることができるためだ。

2014年1月29日18時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.