北朝鮮の駐中大使「6カ国協議再開支持」=大使館で会見

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮の駐中大使「6カ国協議再開支持」=大使館で会見
北朝鮮の駐中大使「6カ国協議再開支持」=大使館で会見

北朝鮮の池在竜大使=(聯合ニュース)

 【北京聯合ニュース】北朝鮮の池在竜(チ・ジェリョン)駐中国大使は29日、北京の北朝鮮大使館で記者会見し、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議について「再開を支持する」と述べた。

 非核化問題に関しては、「米国の敵対政策が続く限り、核問題の解決は期待できない」として、「核兵器は自主権を守るため、やむを得ずに保有することなった」と主張した。その上で、「朝鮮半島の非核化はわれわれの目標だ。一方的な核放棄ではなく、同時に朝鮮半島全体を核のない地帯にするもの」と主張した。核兵器は米国の脅威を抑止する手段であり、韓国を狙うものではないと強調した。

 池氏は金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の「新年の辞」や国防委員会が16日に発表した互いの中傷などの中止を求める「重大提案」について紹介。韓国と米国の合同軍事演習の中止や南北関係の改善に向けた韓国の態度の変化を求めた。「多くの国々が朝鮮半島の平和と安全問題を話している。われわれの重大提案はそれに向けた第一歩」と述べた。

 池氏は「北南関係を改善して地域の平和と安定を守り、誹謗(ひぼう)中傷をやめ、軍事的敵対行為を中止するのが重要だ」と重大提案の意味をあらためて説明。北朝鮮は朝鮮半島で和解ムードを高めるため取り組んでいると強調した。

 また、「偶発的な衝突も全面戦に発展し得るのが昨今の朝鮮半島の現実。国際社会は米国と韓国の軍事演習を中止させるよう努力すべきだ」と述べ、韓米合同軍事演習の中止を重ねて要求した。

2014/01/29 14:55配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>