米国の量的緩和縮小は続く=韓国中銀総裁が見解

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米国の量的緩和縮小は続く=韓国中銀総裁が見解
 【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の金仲秀(キム・ジュンス)総裁は28日の経済動向懇談会で、米連邦準備制度理事会(FRB)が28~29日(現地時間)開催する連邦公開市場委員会(FOMC)で異変は起きないとの見方を示した。

 金総裁は「米国のテーパリング(資産買い入れ縮小)に大きな変化はないだろう」と述べた。米国の国内総生産(GDP)成長率などを踏まえ、量的緩和の縮小は続くとみているようだ。

 一方でデフレ、あるいは資産バブルが懸念されるとした。

2014/01/28 10:13配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.