北朝鮮の敵対行為中止提案 韓国国防部は拒否姿勢

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
北朝鮮の敵対行為中止提案 韓国国防部は拒否姿勢
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の国防委員会が16日、韓国に相互の軍事的な敵対行為の中止を提案し、2月末からの韓米合同軍事演習の中止を求めたことについて、韓国国防部のキム・ミンソク報道官は「恒例の防御演習で、攻撃的なものではない。中止することはできない」として、受け入れない姿勢を示した。

 同委員会が互いに誹謗(ひぼう)中傷を中止するよう提案したことについては、「基本的に北朝鮮がわれわれを誹謗し、われわれが北朝鮮を誹謗することはない」と述べた。

 国防部の関係者は「われわれが受け入れられない内容を提案している。提案に応じれば、離散家族再会も可能としているが、(軍事挑発の)大義名分を立てる意図とみられる」との考えを明らかにした。

 北朝鮮軍も恒例の冬季軍事演習を行っているため、韓米合同演習の中止を求める主張には矛盾があるとの声もある。韓国軍合同参謀本部関係者は「北朝鮮は現在、連隊レベルの冬季演習を行っている。今後、師団レベルに拡大し、陸海空軍合同演習、上陸訓練、火力訓練なども実施する」と指摘した。また、「軍隊が訓練をしないわけにはいかない」とした上で、「(韓米合同演習は)恒例の演習のため、中止はできない」と強調した。

 一方、韓国統一部関係者は北朝鮮の提案について、「南北関係ではなく、中国や米国にメッセージを送ったものと思う」と説明。「表面的には軍事演習の中止を要求したが、対外関係の改善を望むという意思を示したものとみられる」と述べた。

2014/01/16 23:3配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2014/01/17  9:31


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.