韓国政府 日中参加のフォーラム開催推進=協力策を議論

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国政府 日中参加のフォーラム開催推進=協力策を議論
 【ソウル聯合ニュース】日本の集団的自衛権行使容認や歴史認識問題、中国の防空識別圏設定などで北東アジア情勢が緊迫する中、韓国政府が看板政策の一つ「北東アジア平和協力構想」(非政治的な分野から協力を重ねる新たな枠組み)に本格的に取り組む。

 韓国外交部は構想実現のためのロードマップをまとめ、今年中に1.5トラック(半官半民)形式の「ソウルフォーラム」(仮称)を開催する方向で計画を進める。日本や中国、米国、ロシア、モンゴルなどにフォーラム参加を呼び掛け、東南アジアや欧州諸国、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)をオブザーバーとして迎えることを検討している。

 2日間の開催を予定。協力が必要とされる事案について意見交換を行う場にする方針だ。非政治的な分野から始め最終的には安保分野に議論の水準を高める計画。今回のソウルフォーラムでは、エネルギーや環境、災害救助などが議題になると予想される。

 政府はソウルフォーラムを通じ北東アジア平和協力構想への共通認識が広がれば、局長級による「北東アジア平和繁栄協力会議」(仮称)など、政府間会議も開催したい考えだ。

 また条件が整えば、早くて来年、遅くとも朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の任期中に北東アジア地域の外相会議を開きたいとしている。

 ただ、比較的対立の少ない問題を議論する韓日中3カ国間高官(外相・首相)会議も朴槿恵政権発足後、一度も開けないほど日中関係が悪化している。そのため、ソウルフォーラムが開催されたとしても、北東アジア平和協力構想推進には簡単に結びつかないという見方も少なくない。

2014年1月15日15時22分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.