ソウル市交通料金 満24歳まで割引を=条例案発議

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ソウル市交通料金 満24歳まで割引を=条例案発議
 【ソウル聯合ニュース】ソウル市議員が、現行は満18歳まで適用される公共交通機関の割引制度を満24歳まで拡大する内容の条例案を発議した。   

 この条例案は、「ソウル地域の青少年」の定義を「ソウルに住所を置く満9歳以上、24歳以下」と明示した上で、満9~13歳に対し市内バス・地下鉄料金の50%以上、満14~18歳は20%以上、満19~24歳は10%以上割り引くとの内容を盛り込んでいる。

 ソウル市議会によると、3人の市議員が条例案を発議し、7人の市議員が賛成した。 

 条例案を発議した議員らは「若年失業が長引き深刻な社会問題となっているが、交通費や物価は上がっている。満19歳以上の青少年に対しても生活支援として交通費を割り引く必要がある」と話した。

 これに対し市側は、鉄道運営機関が無賃乗車による損失に苦しんでいること、19歳以上の中には学生だけでなく経済活動を行っている人もいることを挙げながら、割引の拡大に慎重な姿勢を示した。

 市議会の交通委員会は市と共に条例案の妥当性を分析した上で、上程するかどうかを判断する計画だ。

2014年1月10日10時23分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.