「北朝鮮核問題 より積極的に対応する」=韓国当局者

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「北朝鮮核問題 より積極的に対応する」=韓国当局者
「北朝鮮核問題 より積極的に対応する」=韓国当局者

趙太庸本部長(資料写真)=(聯合ニュース)

 【ワシントン聯合ニュース】北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の再開問題を話し合うため米国を訪れた韓国首席代表の趙太庸(チョ・テヨン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長は3日(現地時間)、「韓国は北朝鮮問題に対し、オーナーシップを持つ国として関連国との協議を進める」とワシントン郊外のダレス国際空港で記者団に述べた。

 北朝鮮の核問題を担当する韓国当局者が「オーナーシップ」を強調したのは極めて異例で、米中両国の主導で進められている6カ国協議再開問題に対し、韓国政府がより積極的なイニシアチブを取る意味と受け止められる。

 趙氏は「北朝鮮の核問題は世界的な核拡散防止体制に対する重大な挑発であるが、韓国の立場からしてみれば、同問題は北朝鮮が行っている挑発の一つ。そのため、韓国が中心的役割をするというのが韓国政府の考えで、国民の期待」と話した。

 米カウンターパートナーのデービース北朝鮮担当特別代表も同様の考えを持っているという。

 趙氏は5日間米国に滞在し、米側関係者らと6カ国協議の再開問題を協議する。訪米については議長国の中国の積極的な外交活動で対話に向け何が必要なのかに対する協議が具体化しており、韓米間の協議が必要な状況と説明した。

2013/11/04 09:01配信  Copyright 2013(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2013/11/04 18:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.