韓国首相 カタールでW杯向けインフラ参入に積極姿勢

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国首相 カタールでW杯向けインフラ参入に積極姿勢
 【ドーハ聯合ニュース】中東を訪問中の鄭ホン原(チョン・ホンウォン)韓国首相は27日、カタールの首都ドーハでアブドラ首相と会談し、2022年に同国で開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)に向けたインフラ整備事業に韓国企業が参入できるよう支援を求めた。カタールはW杯に備え、1000億ドル(約9兆8200億円)規模のインフラ整備事業を発注するものと予想されている。

 両首相は会談後、政策や法律、建設市場などに関する情報を共有。都市・インフラ整備事業への共同参画など、建設分野での協力強化を柱とした「都市計画およびインフラ協力に関する了解覚書」(MOU)の締結式に出席した。

2013/08/27 17:46配信  Copyright 2013(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.