朴大統領 北東アジア平和協力構想の重要性を強調

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
朴大統領 北東アジア平和協力構想の重要性を強調
 【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は29日、自らが掲げる多国間協議体「北東アジア平和協力構想」(ソウルプロセス)について、「構想を通じ、より大きな枠組みで地域の平和と繁栄を成し遂げられるよう希望する」と語った。ソウルプロセスは韓米両国が主導し、非政治的な分野から安全保障分野に対話の段階を引き上げる構想で、北朝鮮にも門戸を開放する。今月上旬に訪米した際の議会演説で打ち出した。

 来韓している米上院外交委員会のベン・カーディン東アジア・太平洋小委員長(民主党)の表敬訪問を受けた際の発言を、青瓦台(大統領府)の金杏(キム・ヘン)報道官が伝えた。

 朴大統領はドイツ統一や地域統合において、多国間協議プロセスが大きな役割を果したと指摘。その上で、世界の多くの地域に存在する多国間協議体が北東アジア地域にはないため、多国間協力を強化する努力が必要だとの考えを強調した。

2013年5月29日19時3分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.