李大統領がイラク大統領に親書 防衛産業協力呼びかけ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
李大統領がイラク大統領に親書 防衛産業協力呼びかけ
 【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領がイラクに防衛産業での協力を呼びかける親書を送ったことが31日、分かった。与党セヌリ党の朴順子(パク・スンジャ)前国会議員が李大統領の特使として22〜25日にイラクを訪れ、タラバニ大統領とマリキ首相に親書を手渡した。

 韓国は独自技術で開発した超音速高等訓練機「T50」24機(11億ドル=約1000億円)をはじめとする軍需品の対イラク輸出を推進しており、ロシアやチェコなどとの入札に競り勝って契約を結べるかどうかが注目されている。

 朴前議員はシャハリスタニ副首相(エネルギー担当)ら閣僚らとも会談し、イラクに進出した韓国企業や現地韓国人への支援を要請した。

2013年1月31日17時21分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.