中朝貿易額 昨年も過去最大更新=北朝鮮の赤字拡大

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
中朝貿易額 昨年も過去最大更新=北朝鮮の赤字拡大
 【ソウル聯合ニュース】中国と北朝鮮間の昨年の貿易額が前年比5.5%増の59億3200万ドル(5385億ドル)に達したことが、中国税関当局の統計で30日までに明らかになった。過去最高だった前年を上回り、北朝鮮の貿易赤字額は10億ドル近くまで膨らんだ。

 昨年1年間、中国から北朝鮮への輸出額は34億4570万ドルで、北朝鮮からの輸入額は24億8730万ドル。北朝鮮から中国への輸入は前年とほぼ同水準だったが、北朝鮮への輸出は約3億ドル増加した。中国の対北朝鮮貿易黒字額は9億5840万ドルを記録。前年の7億100万ドルを大きく上回った。

 韓国貿易協会の資料によると、昨年1~10月までの中国の対北朝鮮輸出品トップは原油・石油製品(4億8296万ドル)で全体の16.8%を占めた。続いて、20トン以上のトラック(8754万ドル)、小麦粉(5262万ドル)、携帯電話など無線機器(4389万ドル)の順になった。

 一方、北朝鮮からの輸入は無煙炭(10億3746万ドル)、鉄鉱石(2億556万ドル)、水産物(7598万ドル)、非合金鋼(6354万ドル)の順。

 貿易協会は北朝鮮の対中貿易赤字が膨らんだ理由として、付加価値が低い1次製品を輸出して、高価格の加工品を輸入する構造が定着したためと分析している。

 中朝の貿易額は1999年に3億7000万ドル規模だったが、2003年に初めて10億ドルを突破。08年に20億ドルを上回り、10年に30億ドルを超えた。

2013/01/30 11:56配信  Copyright 2013(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.