安保理の北朝鮮制裁委議長 ミサイル発射兆候に懸念

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
安保理の北朝鮮制裁委議長 ミサイル発射兆候に懸念
 【ニューヨーク聯合ニュース】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会で議長を務めるポルトガルのカブラル国連大使は29日、北朝鮮で長距離弾道ミサイル発射の兆候がとらえられたことに対し、強い懸念を示した。

 同議長は安保理への定例報告の直後、記者団に対し、「ミサイル発射の強行は決して望ましくないということに、すべての理事国が同意している」と話した。ミサイル発射実験に関する具体的な情報があるかを尋ねられると、「それ(発射実験)に対する懸念があることは間違いない」と強調した。

 北朝鮮制裁委員会は、北朝鮮の1回目核実験後に安保理決議1718に基づいて構成された。90日ごとに活動状況を安保理に報告している。カブレラ議長はこの日の会議で話し合われた内容については言及を控えた。

 安保理は4月、北朝鮮がミサイル発射実験に踏み切ったことを受け、北朝鮮への制裁強化と挑発行動抑制の内容を盛り込んだ議長声明を満場一致で採択している。
2012年11月30日10時13分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.