韓国人初の大リーガー・朴賛浩が引退へ あす会見

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国人初の大リーガー・朴賛浩が引退へ あす会見
韓国人初の大リーガー・朴賛浩が引退へ あす会見

朴賛浩投手=(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】韓国人初の大リーガー、朴賛浩(パク・チャンホ)投手が現役引退を決めた。所属球団の韓国・ハンファ・イーグルスが29日に伝えた。30日午前に引退に関する記者会見を開く予定だ。

 朴投手は大学在学中の1994年にロサンゼルス・ドジャースに入団。テキサス・レンジャーズ(2002~2005年)、サンディエゴ・パドレス(2005~2006年)、ニューヨーク・メッツ(2007年)、ドジャース(2008年)、フィラデルフィア・フィリーズ(2009年)、ニューヨーク・ヤンキース、ピッツバーグ・パイレーツ(2010年)でプレーした。

 大リーグでの17シーズンで通算476試合に登板し、124勝98敗2セーブ、防御率4.36の成績を残した。昨年はオリックス・バファローズに移り、日本プロ野球の舞台に立った。
2012/11/29 17:35配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.