強制徴用犠牲者の遺骨情報 韓国政府が一般公開へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
強制徴用犠牲者の遺骨情報 韓国政府が一般公開へ
 【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、日本植民地時代に日本などに強制徴用され現地で死亡した韓国人の遺骨や墓地に関する情報の一般公開に踏み切る。

 国務総理室所属の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会」が31日、明らかにした。同委員会は2005年から、日本の寺院や納骨堂、共同墓地などに保管されている強制徴用被害者の遺骨と、ロシア・サハリンの共同墓地にもうけられた韓国人墓地の情報などを収集してきた。このうち、身元や遺族が未確認の4500人について、11月1日からホームページ上で関連情報を公開する。

 公開される情報には▼名前または本籍が一部しかないか、不正確なケース▼公文書で確認できないケース▼文書上で身元は確認されたが遺族や縁故者を確認できていないケース――などがあるという。

 委員会は、公開情報を見た遺族や縁故者からの連絡を基に、死亡者の身元や遺族の有無などを確認する。遺族が希望する場合には、日本やロシアの当局と協議した上で、遺骨を韓国に戻すことを検討する。

 委員会関係者は「政府として可能な限りの手段を用い、最後に遺族からの情報提供を待つ」と説明した。

2012/10/31 10:33配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.