7~9月期決算発表企業 5割が市場予測下回る=韓国

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
7~9月期決算発表企業 5割が市場予測下回る=韓国
 【ソウル聯合ニュース】金融情報提供企業のFNガイドによると、29日までに7~9月期の決算を発表した韓国主要企業91社のうち、業績が市場の予測を大幅に下回った企業は46.2%(42社)に達した。予測通りの業績を発表した企業は37.4%(34社)、予測を上回った企業は16.5%(15社)にとどまった。連結決算書を提出した企業40社と、単体決算書をベースに発表した51社の営業利益を分析した。

 連結決算書を提出した企業のうち、KPケミカルは7~9月期の営業利益が54億ウォン(約4億円)と予測されていたが、実際には74億ウォンの赤字を計上した。斗山インフラコアの営業利益も、市場の予測(1078億ウォン)を70.8%下回る315億ウォンにとどまった。斗山は59.1%、OCIは52.3%、それぞれ予測を下回っている。

 一方、業績が市場の予測を上回った企業はLGハウシス(15.1%超過)やサムスン電機(10.8%超過)など。

 単体決算書をベースに業績を発表した企業の不振も目立つ。イーストソフトの営業利益は98.3%、ACTは85.0%、麹醇堂は74.7%、Sエナジーは71.5%、それぞれ市場予測を下回った。

2012/10/30 17:05配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2012/10/31 10:46


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.