韓国衛星ロケット あす3度目の打ち上げ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国衛星ロケット あす3度目の打ち上げ
韓国衛星ロケット あす3度目の打ち上げ

発射台に据え付けられたロケット=24日、高興(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSLV-1)が26日、全羅南道の羅老宇宙センターで打ち上げられる。ロケットは2009年8月と2010年6月の2度、軌道投入に失敗している。今回が最後の挑戦となる。

 ロケットの総事業費は約5200億ウォン(約376億円)。打ち上げに成功すれば、ロケットを保有する10カ国目の国となる。韓国は1段目を共同開発したロシアとともに失敗の原因分析などを行い、成功の可能性を高めてきた。

 26日午後1時30分ごろ、打ち上げ時間が発表され、打ち上げ2時間前から燃料注入が始まる。打ち上げは午後3時30分から7時の間と定められている。

 25日午前からは打ち上げに向けた最終準備が行われる。

2012/10/25 10:13配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報

俳優ヒョンビンが悪役に初挑戦! ソン・イェジン共演の心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション』DVDが2/5より発売

「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.