LG電子 7~9月期の営業損益は黒字=携帯電話好調

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
LG電子 7~9月期の営業損益は黒字=携帯電話好調
 【ソウル聯合ニュース】LG電子が24日に発表した7~9月期の連結決算によると、売上高は12兆3758億ウォン(約8947億円)、営業利益は2205億ウォンとなった。4~6月期に赤字を計上した携帯電話事業は205億ウォンの黒字に転じた。

 売上高は前年同期比4%減となったが、営業利益は赤字から黒字に転換した。前期比ではそれぞれ4%減と37%減となった。

 LG電子によると、テレビ部門は前期水準を維持したが、不需要期に入ったエアコンの売り上げ減少が全体を押し下げた。

 事業別でみると、ホームエンターテインメント(HE)事業本部の売上高は5兆4864億ウォン、営業利益は886億ウォンとなり前期と同水準だった。液晶テレビ販売台数が、3D(立体)スマートテレビの好調で前期比8%増加した。

 モバイルコミュニケーション(MC)事業本部は売上高が前期比5%増の2兆4475億ウォン、営業利益が215億ウォンと黒字転換した。携帯電話販売台数は前期比10%増の1440万台を記録した。スマートフォン(多機能携帯電話)販売が前期比20%以上伸び、携帯電話販売の半分を占めた。高速無線通信「LTE」対応のスマホは前期比27%増加し、四半期ベースで最高販売台数を更新した。

 冷蔵庫などを取り扱うホームアプライアンス(HA)事業本部は世界市場が低迷するなか、売上高2兆8675億ウォン、営業利益1285億ウォンと堅調だった。

 エアコン・エネルギーソリューション(AE)事業本部は季節要因もあり売上高9743億ウォン、営業利益118億ウォンと前期を下回った。

 LG電子は10~12月期に世界最大級の84型フルハイビジョン(HD)テレビを韓国に続き、オーストラリアや中国など世界主要市場に投入し、3Dスマートテレビの販売促進を図る計画だ。携帯電話は最新機種の「Optimus(オプティマス) G」「Optimus Vu 2」を中心にマーケティングを強化、売り上げを拡大していく方針だ。

2012/10/24 17:31配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>