「梨泰院殺人事件」の米国人被告 韓国へ引き渡し判決

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「梨泰院殺人事件」の米国人被告 韓国へ引き渡し判決
 【ソウル聯合ニュース】韓国で1997年に起きた大学生殺害事件で起訴された米国人アーサー・パターソン(当時18歳)被告について、米連邦地裁は韓国検察が請求した引き渡しを認め、韓国に身柄を移送することを決めた。韓国法務部と検察が23日明らかにした。

 パターソン被告は昨年5月、韓国当局が犯罪人引き渡し条約に基づき、身柄引き渡しを求めたことを受け、米連邦検察に逮捕された。パターソン被告は一審判決を不服として控訴する可能性があり、移送は上級審で最終決定される見通しだ。

 韓国検察は同事件の再捜査に乗り出し、昨年11月にパターソン被告を殺人罪で起訴した。

 同事件は1997年、ソウル・梨泰院のハンバーガー店のトイレで男子大学生(当時22歳)が凶器で刺され、殺害されたもの。首や胸など9か所が刺されるなど、猟奇的な殺人事件として社会に衝撃を与えた。当時、犯行現場にいたパターソン被告と被告の友人が犯人とされたが、2人とも犯行を否認。最高裁で無罪判決が確定し、未解決のままになっていた。2009年には映画化され、話題を呼んだ。パターソン役は俳優チャン・グンソクが務めた。

2012/10/24 13:30配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報

俳優ヒョンビンが悪役に初挑戦! ソン・イェジン共演の心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション』DVDが2/5より発売

「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.