北朝鮮がガス管閉鎖しても代替供給=ロシア研究機関

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮がガス管閉鎖しても代替供給=ロシア研究機関
 【モスクワ聯合ニュース】ロシアの有力研究機関「国家エネルギー安全保障財団」のコンスタンチン・シモノフ総裁は23日、モスクワで開かれたセミナーで講演し、ロシアの天然ガスを北朝鮮経由で韓国に供給するパイプラインの建設計画について、北朝鮮がパイプラインを閉鎖してもロシアは液化天然ガス(LNG)を代替供給し、ガス供給に支障がないようにする方針だと伝えた。

 ロシアはパイプラインの建設事業とともに、ウラジオストクでLNGターミナルの建設事業を推進していると説明。非常事態にはターミナルで生産されたLNGを韓国に供給する計画という。

 シモノフ総裁はパイプライン事業が韓国と北朝鮮に経済的利益だけでなく、朝鮮半島情勢の安定にも貢献するとの考えを示した。北朝鮮も政権交代以降、パイプライン事業に対する積極的な態度に変化はないという。

 韓国とロシアは2013年から約3年をかけてパイプラインを建設し、2017年からガス供給を開始することで合意している。

2012/10/24 10:54配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.