北朝鮮の強制収容所告発した映画 ドイツで一般上映

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮の強制収容所告発した映画 ドイツで一般上映
 【ベルリン聯合ニュース】北朝鮮の政治犯収容所を脱出した北朝鮮脱出住民(脱北者)の人生を描いたドキュメンタリー映画「14号収容所(Camp14):完全統制区域」が、ドイツの映画館で上映される。

 映画制作会社は同映画の公式サイトを通じ、来月8日にベルリン、ミュンヘン、ハンブルグ、フランクフルトなどドイツの10都市余りで映画を同時公開すると明らかにした。

 映画タイトルは脱北者のシン・ドンヒョク氏(31)が生まれ育った北朝鮮の強制収容所「14号管理所」を指す。シン氏は2005年に脱北し、政治犯収容所で行われる北朝鮮の人権弾圧の実態を米国や欧州などに告発した。

 シン氏の経験をアニメーションで再現したほか、別の脱北者2人のインタビューも盛り込んでいる。収容所内の人権問題のほか、「脱北後の生活に適応できず、収容所に戻りたかった」というシン氏の告白を通じ、脱北者の挫折感も紹介している。

 同映画はトロント国際映画祭などで上映されたが、一般映画館で公開されるのは今回が初めて。

2012/10/23 14:45配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.