韓国が安保理非常任理事国に 96~97年に続き2回目

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国が安保理非常任理事国に 96~97年に続き2回目
韓国が安保理非常任理事国に 96~97年に続き2回目

安保理理事会の模様(資料写真)=(AFP=聯合ニュース)

 【ニューヨーク聯合ニュース】韓国が18日、2度目の国連安全保障理事会非常任理事国に選ばれた。

 北東アジアの安保状況が激変期に差し掛かる中、北朝鮮の核開発をはじめとする朝鮮半島懸案に主導的にかかわる足場を国連の舞台に設けたという点で、韓国外交における新たな快挙と評価される。

 非常任理事国10カ国のうち5カ国(任期2013~2014年)を選出するための選挙は、米ニューヨークの国連本部で18日午前10時(日本時間午後11時)に始まった。アジアの1枠には韓国とカンボジア、ブータンが立候補した。当選には、投票に参加した193加盟国のうち3分の2にあたる128票の獲得が必要だが、最初の投票でブータンが脱落。韓国は2回目の投票で必要票を21票上回る149票を集め、非常任理事国に決まった。

 韓国が潘基文(パン・ギムン)国連事務総長ら国際機関のトップを輩出し、国際会議も相次ぎ招致していることから、韓国の非常任理事国選出をけん制するムードがあった。また、弱小国への同情票なども逆風となったが、韓国はこれを克服し、1996~1997年に続き2回目の非常任理事国を務める。世界トップ10の経済力を持つ中堅国として、存在感を示したことになる。

 韓国は来年から2年間、朝鮮半島議題をはじめ、国連で扱われるすべての国際懸案をめぐる議論に主導的に参加することになる。国連加盟から21周年を迎え、また、潘事務総長が2期目の任期を務めるなか、安保理での活動は「多国間外交の全盛期」を開くという点で大きな意義があるといえる。

 安保理は、5カ国の常任理事国と大陸別に割り当てられた10カ国の非常任理事国からなり、順番に議長国を1か月ずつ務める。韓国は来年2月、議長国の順番が回ってくる。

 韓国政府は安保理進出を今年の重要外交課題の一つに掲げ、全方位の外交を展開してきた。金塾(キム・スク)国連大使は「1回目の安保理進出(1996~1997年の非常任理事国)が国連外交を学ぶ期間だったとすれば、次は量的、質的に成熟する段階」と話した。国際社会における中堅国のステータスを確かにし、実質的な寄与と役割を果たす契機になると見込んだ。

 非常任理事国にはこのほか、ルワンダとアルゼンチン、オーストラリア、ルクセンブルクが選ばれた。

2012/10/19 09:34配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
K-MUSICAL CONCERT 2019「狂炎ソナタ」「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催=プロモーション映像公開!

本日17時よりエントリー開始俳優イ・ミンホ、SHINSEGAE CHOSUN HOTEL 広報モデル 就任記念イベント開催決定!

巨匠ジョン・ウー渾身の超大作!! アジアを代表する人気スター競演のスペクタクルエンターテインメント! 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I&II』、2019年10月11日[金]BD/DVDリリース!

韓国ミュージカル「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催決定=ユナク&ソンジェ(SUPERNOVA)出演

“K-MUSICAL CONCERT 2019”ミュージカル「狂炎ソナタ」スペシャルコンサート開催決定=リョウク(SJ)・ケン(VIXX)ら出演

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.