韓国海軍 海洋任務拡大で兵力・潜水艦など増強

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国海軍 海洋任務拡大で兵力・潜水艦など増強
 【ソウル聯合ニュース】韓国海軍は18日、戦略的抑制強化と機動部隊作戦のため3000トン級次期潜水艦を2020年以降に9隻確保する計画を明らかにした。

 また海軍関係者は「海上交通路の保護と対水上艦戦に備える目的で、2018年までに1800トン級の潜水艦を現在の3隻から9隻に増やす計画」だと話した。

 また、5000トン級韓国型次期駆逐艦(KDDX)を2023年以降6~9隻追加し、2300トン級次期駆逐艦も来年から20隻余り建造するとしている。

 このほか海軍は、機雷探査などの任務にあたる掃海艦を現在の2隻から3隻に増やし、3000トン級の次期機雷敷設艦4~5隻を追加保有する計画だ。

 さらに2030年までに兵力が3400人余り不足することから、昨年6月に国防部に兵力の補充を求めている。

 海軍関係者は軍備・兵力の増強について、黄海上の南北軍事境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)の警備や独島など海洋紛争に備えた任務の拡大によるものと説明した。

2012/10/18 18:05配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2012/10/19 09:32


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.