韓米が来週軍事委員会 合同参謀本部議長は訪米せず

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓米が来週軍事委員会 合同参謀本部議長は訪米せず
 【ソウル聯合ニュース】韓国と米国が23日、ワシントンで第36回軍事委員会会議(MCM)を開き、2015年12月に予定されている有事作戦統制権の韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官が兼務)から韓国軍への移管に向けた準備状況など、さまざまな同盟懸案を協議する。韓国軍合同参謀本部が18日に伝えた。

 戦略企画本部長など合同参謀本部の一部の幹部は訪米して会議に参加するが、制服組トップの鄭承兆(チョン・スンジョ)合同参謀本部議長はソウルからテレビ会議システムを用いて会議に出席する。

 合同参謀本部の関係者は鄭議長がソウルに残る理由について、先の北朝鮮・朝鮮人民軍兵士の亡命を受け、軍が警戒態勢を維持することが非常に重要だと判断したためと説明した。

 韓米は会議で、アジア・太平洋地域と朝鮮半島の安保情勢を評価するとともに、磐石な連合防衛態勢の確立をあらためて確認する予定だ。

2012/10/18 15:18配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.