仁川国際交流センター 日本人らに通訳教育

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
仁川国際交流センター 日本人らに通訳教育
 【仁川聯合ニュース】仁川国際交流センターは9日、アジア出身の韓国移住者の韓国語能力向上を目的に、韓国語通訳実習教育を実施することを明らかにした。

 日本や中国、ベトナム、タイ、カザフスタンなどの出身者20人が参加する。週8時間の教育では、社会や経済、文化など多様な分野の記事と実際の通訳原稿が教材に使われる。

 国際交流センターは2010年に第1期教育を実施した。履修者を仁川市の関係機関や民間団体の国際交流イベントの通訳活動に優先的に派遣し、社会活動の参加を促している。

 同市は2014年にアジア競技大会を控える。歓迎式や競技場の案内などで活躍できる通訳人材を養成する予定だ。

2012/10/09 11:16配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2012/10/09 11:17


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.