李大統領「韓日は歴史を直視する勇気を」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
李大統領「韓日は歴史を直視する勇気を」
李大統領「韓日は歴史を直視する勇気を」

李大統領の祝辞を代読する金長官=8日、ソウル(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は8日、ソウルで行われた第48回韓日・日韓協力委員会の合同総会に寄せた祝辞で、「歴史を直視する勇気と知恵、そしてこれを支える誠意ある行動で、韓日両国間の成熟したパートナー関係の発展基盤をより強固にしていくべき」と語った。祝辞は外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官が代読した。

 また、韓日両国が建設的な協力を通じ、北東アジアの平和と繁栄、そして国際社会の未来発展を共に開いていくべきだと強調した。

 一方、武藤正敏駐韓大使が代読した祝辞で野田佳彦は「多国的な観点で冷静に対応すべきとの考えに立脚し、(両国の)安定的な関係構築のため努力する」と述べた。

 両国間には領土問題や歴史認識問題が横たわる。野田首相は両国関係においては互いに立場が異なり、難しい問題があるとしながらも、冷静に対応するとの意向を示した。

 また、北朝鮮問題を含む東アジア・太平洋地域の情勢と関連し、「米国の同盟国である日本と韓国の連帯、日韓米の連帯が地域の平和と安全の軸になる」とした上で、これを強化すべきだと指摘した。

 経済面については、良き競争相手の韓日が協力を深めているとした上で、「今後も両国の強みを生かし、地域や国際経済でのつながりを強化しよう」と呼び掛けた。

 玄葉光一郎外相もあいさつを寄せ、韓日両国は国際社会でアジアの2大先進国とされているため、相応の言動を取るべきだと主張した。

 総会には日本から、麻生太郎元首相や自民党の中曽根弘文参院議員会長も出席した。麻生元首相らの日本側代表団は総会後に李大統領を表敬訪問する予定。独島をめぐる領有権や慰安婦問題などで両国関係が冷え込む中、野田首相のメッセージを伝えるとの観測が出ている。

2012/10/08 14:03配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2012/10/08 23:41


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
K-MUSICAL CONCERT 2019「狂炎ソナタ」「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催=プロモーション映像公開!

本日17時よりエントリー開始俳優イ・ミンホ、SHINSEGAE CHOSUN HOTEL 広報モデル 就任記念イベント開催決定!

巨匠ジョン・ウー渾身の超大作!! アジアを代表する人気スター競演のスペクタクルエンターテインメント! 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I&II』、2019年10月11日[金]BD/DVDリリース!

韓国ミュージカル「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催決定=ユナク&ソンジェ(SUPERNOVA)出演

“K-MUSICAL CONCERT 2019”ミュージカル「狂炎ソナタ」スペシャルコンサート開催決定=リョウク(SJ)・ケン(VIXX)ら出演

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.