日本巡視船 独島近海に今年71回現れる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
日本巡視船 独島近海に今年71回現れる
 【ソウル聯合ニュース】日本の巡視船が今年1~9月、独島近海に71回現れたことが、韓国軍合同参謀本部が与党国会議員に提出した資料で分かった。

 資料によると、日本の巡視船が独島近海に現れたのは2008年に94回、2009年に87回、2010年に95回、2011年に93回と、この5年間で440回に上る。

 軍関係者は、「領海(独島から約22キロ)を侵犯したわけではないが、韓国側の作戦区域(AO)に入り、接続水域(約44キロ)に接近したことを意味する」と説明した。接続水域は排他的な主権を主張できる領海ではないが、犯罪などの予防のため、船舶探索などの措置を取れる区域をいう。同関係者は「公海上を航海したため、国際法上の問題はない」と述べた。

 一方、国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は5日の国会で、今年の国防白書に独島を守る意志を明確に示す考えを示した。金長官は「独島は明白な韓国の領土のため、日本のいかなる主張にも同意しない」と強調した。

2012/10/05 16:49配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.