釜山新港に韓日物流センター計画 港湾庁は慎重姿勢

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
釜山新港に韓日物流センター計画 港湾庁は慎重姿勢
 【釜山聯合ニュース】釜山市が釜山新港で韓日共同物流センターの造成を推進している。

 同市は27日、韓日で増加する国際物流の効率化を目指し、「韓日海峡圏共同物流センター」の造成を進めていると明らかにした。

 車両甲板を備えた貨物船・RORO船の専用埠頭や多目的埠頭、物流センター2棟などを造成する計画。事業費は約2500億ウォン(約174億円)と推定される。

 共同物流センターの運営により、韓日間の自動車部品、造船資機材など非コンテナ貨物を迅速に取り扱うことができる。また、埠頭での荷役や運送、保管などをワンストップで処理できると期待される。

 市は共同物流センター造成に向けた基礎研究も済ませており、釜山地方海洋港湾庁に港湾基本計画の変更を申請している。

 ただ、同庁は「共同物流センターの予定地域が新港の進入路にあたり、海上交通の安全に及ぼす影響を考慮しなければならない」と慎重な姿勢を示している。

2012/09/27 21:01配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2012/09/28 09:26


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.