サムスンとアップル 発売前に相手製品の仕様比較か

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスンとアップル 発売前に相手製品の仕様比較か
サムスンとアップル 発売前に相手製品の仕様比較か

アップルの内部文書=(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】特許侵害をめぐり世界各国で訴訟を行っているサムスン電子と米アップルが自社製品の発売前に、相手側製品をベンチマーキングしたとみられる文書が相次ぎ公開された。

 聯合ニュースが5日までに入手したアップルの内部文書によると、同社が「iPhone(アイフォーン)」を発売する前の2006年2月に作成した貿易展示会報告書には、サムスン電子の携帯電話「F700」、LG電子の「プラダフォン」などを詳しく比較した図面が含まれている。

 「F700」は、角が丸い四角型になっているデザインを採用している。米カリフォルニア州連邦地裁の陪審員団は先月の判決で、同デザインを問題視し、サムスンがアップルの特許を侵害したと評決していた。

 「プラダフォン」も韓国での訴訟判決でアップルのデザイン特許をサムスンが侵害していないとの根拠として活用されるなど、今回の訴訟で重要な役割を果たした製品だ。

 アップルは同報告書で、「F700」と「iPhone」の仕様を詳しく比較している。「F700」の製品機能や発売時期なども詳しく表記した。「プラダフォン」に対しても同様の内容を掲載している。

 報告書は世界7メーカーが公開した30製品余りの仕様を分析しているが、「iPhone」と比較した製品はこれら2製品だけだった。

 一方、聯合ニュースが単独入手したサムスン電子の内部文書も、自社製品とアップル製品を比較した。

 サムスンは大ヒットスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシーS」の発売前だった2010年5月に作成した社外秘の文書で、電子メール機能やアドレス帳など75項目を「iPhone」と比較した。

 各項目ごとに、「修正反映」「現状維持」「次期モデル検討」など改善状況を記載したのも特徴だ。

 サムスンとアップルは米訴訟でこれらの文書を証拠に攻勢を展開したが、米陪審員らはアップルに軍配を上げ、サムスンの主張は認めなかった。

2012/09/05 11:40配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>