ブラジル大手企業 韓国での上場を推進

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ブラジル大手企業 韓国での上場を推進
 【ソウル聯合ニュース】ブラジル大手企業の韓国での上場が推進される。中国や日本の企業の上場はこれまでにもあったが、ブラジル企業の上場が進められるのは初めて。

 金融業界によると、南米最大の石油化学会社のブラスケム、大手食品メーカーのブラジル・フーズなど、ブラジル証券取引所の代表企業らは昨年11月以降、未来アセット証券ブラジル現地法人を通じ韓国取引所への上場の可能性を打診してきた。ブラジル・フーズの時価総額は20兆ウォン(約1兆4277億円)、ブラスケムは8兆3000億ウォンに上る。

 南米の格安航空会社、ゴル航空の副社長兼最高財務責任者(CFO)は2週間前に韓国取引所を訪れ、金鳳洙(キム・ボンス)理事長と面談し、韓国での上場に高い関心を示したという。

 金理事長は来月、国際取引所連合の総会に出席するため米ニューヨークを訪問する際、ブラジルにも立ち寄り、ブラジル企業の韓国での上場をはじめ、両国の取引所の協力策について協議する予定だ。

2012年2月28日15時27分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.