犬の卵子でクローンコヨーテ誕生 黄禹錫氏が成功

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
犬の卵子でクローンコヨーテ誕生 黄禹錫氏が成功
犬の卵子でクローンコヨーテ誕生 黄禹錫氏が成功

コヨーテの寄贈式に出席した京畿道の金文洙(キム・ムンス)知事(左)と黄禹錫氏=17日、平沢(聯合ニュース)

 【水原聯合ニュース】胚性幹細胞(ES細胞)に関する論文のねつ造や研究費横領などの罪に問われ大法院(最高裁判所に相当)に上告中の黄禹錫(ファン・ウソク)博士が、犬の卵子を利用し、コヨーテのクローンをつくることに成功した。誕生したコヨーテ8匹は17日に京畿道に寄贈された。

 黄博士がクローンコヨーテの誕生を成功させたのは今回で2回目。1回目はコヨーテが誕生後1週間で死亡した。寄贈されたコヨーテは京畿道野生動物救助センターで飼育される。

 京畿道は2009年8月に黄博士とバイオ研究協力了解覚書(MOU)を締結し、糖尿病治療用の形質転換クローン豚の生産を推進するなど、黄博士を支援してきた。

2011/10/17 16:02配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2011/10/19 09:45


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>