黄海・白ニョン島沖に海洋科学基地、2015年完成

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
黄海・白ニョン島沖に海洋科学基地、2015年完成
 【ソウル聯合ニュース】黄海上の南北軍事境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)付近の白ニョン島海域に韓国最大級の海洋科学基地が建設される。

 国土海洋部と国立海洋調査院は30日、白ニョン島の南約30キロメートルの海域に3000平方メートル規模の海洋科学基地を建設する計画を発表した。2013年に工事を始め、2015年の完成を目指す。

 同基地は無人システムで運用され、黄海の海洋、気象、環境状態をリアルタイムに観測できる。建設方式は、これまでの海底固定式ではなく浮遊式。このため台風などによる気象悪化に強いという。

 完成すれば国内4番目となる海洋科学基地について、国立海洋調査院の関係者は「気象現象を細やかに予測・分析することのできるデータ収集が可能になる」と話した。

2011年8月30日15時43分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.